JIN Demo Site 8
My Natural Garden & Cafe
勉強環境

【格安SIM×ノートPC】SZ5などのLTE対応PCに格安SIMを設定すると超快適です

6

 

①「パナソニックのSZ5」などLTE対応パソコンに、「格安SIM」がセットできるか
⇒出来る。純正より安い。快適

②LTE対応ノートパソコンへの格安SIM設定方法
⇒設定めんどくさい。けど出来る。

③LTE対応ノートパソコンは便利か
⇒想像の9.26倍快適。パソコン一つでどこにでも出かけられる。

の記事です。

 

LTE対応パソコンのメリット(得られる物)

多すぎるので箇条書きします

・いつでもどこでもネットができる
・テザリングの手間が省ける
・ポケットWi-Fiを持たなくて済む
・スマホやポケットWifiのバッテリーを気にしなくて済む
・スマホのパケットを気にしなくて済む
・論文を読んでいて分からない英単語がすぐ確認できる
・いつでもオンラインストレージ(DropboxやEvernote)に保存できる
・カバンから出して20秒後にはもうネットができる
・関連論文をすぐ検索できる
・学会や勉強会はPC一つでOK
・月1000円くらいで、5GBくらい自由に使えるパケットが増える

これを使うと、普通のPC(LTE非対応のPC)が、パケット切れを起こしたiPhoneかのようなモタツキを感じてしまいます。もっと言うとiPhoneとiPodくらい違います。

 

「勉強に使う金はケチるな」というものの「固定費は1円でも安い方が良い」も事実

格安SIMをノートPCに入れられたらとても捗るのでは、と考えました。

 

というのも
純正は高いので格安SIMを、と考えたものの
Panasonic製対応品と書いてあるのは高いです。


そのため、対応するMVNOの格安SIM(今回はSZ5なのでドコモ系統)を購入しました。しかし結果的に初期設定でとても困りました。その対応方法をシェアするために記事にします。

 

注意・免責
※当サイトは、医学の情報提供サイトです。そして管理人はPCのプロではありません。本当に困ったときはプロに聞いてください

 

しかしそれを乗り越えて、格安SIMが、Xi(LTE)対応パソコンで使えたときの爽快感・お得感は最高です。

 

LTE対応ノートパソコンに、「格安SIM」がセットできるか

A:パナソニックのレットノートSZ5の場合、セットできました。とても快適です。しかしWindows10の設定に苦戦しました。

 

今回使用したのは、ドコモの純正SIMでもなく、パナソニックのSIMでもなく、「Biglobe SIM」を使用しました。Biglobeにしたのは、なんとなくです。

 

格安SIMの会社は、基本的にサポートがひどいです。主観的にはBiglobeのカスターマーセンターは非常に○○で、改善の余地が有り余るほどあるのではと感じています。ただトータルではとてもよい契約内容だと思い契約しましたし、振り返ってみるとよい契約をしたなと思っています。魅力を感じた機能は以下の2つ。

 

「シェアSIM機能」

シェアSIM機能とは、一つの契約でSIMカードを複数枚発行できる機能です。たとえば3枚発行すれば、1枚はノートPCに、1枚はiPadに、1枚は妻のスマートフォンに、というように一つの契約で済み、固定費がトータルで安くなります。

 

「フリーWifi spot 1機種無料」

私の場合、スマホがすぐに規定量(バイト)を超えてしまい、1GB追加を繰り返していたので、できれば1機種くらい無料Wifi-スポットが増えるとありがたいと思っていたところ、新幹線やカフェやコンビニで利用できるWifiスポットが有料化となり、セキュリティがよくなりそうな雰囲気になりつつ、契約者である自分は無料というのに惹かれました。

 

 

そして、一番の不安だった、「LTE対応パソコンに格安SIMが繋がるか」については、幸いにも試してみたら繋がったのでホッとしています。(自己責任でお願いします)

 

 

追記:今はパナソニック純正のワンダーリンクが良い感じに改善されましたので、ワンダーリンクに移行しました。

 

LTE対応ノートパソコンへの格安SIM設定方法

sz5

右下の接続のボタンを押します。そこで、SIMを差し込んだ後に出てくるところを押すと、次の画面が出てきます。

 

1

インターネットAPNというところをクリックします。

2

APNなど、格安SIM契約時に得られる情報を入れていきます。

 

 

ここからが本番です。

ここまでの時点で、純正SIMや、パナソニック提携SIMなら繋がると思います。他の格安SIMや説明書では書いておらず、とてもわかりづらく(結局パナソニックのカスタマーセンターにすべてやってもらった、神対応のカスタマーセンター様に多謝)方法をシェアします。

 

3

デスクトップ上に、「パナソニックPC設定ユーティリティー」というものがあります。ここでもAPNを登録する必要があります

 

4

一番下にある、ワイアレスWANというのを押します。

 

 

5

なんとここにもAPN設定ができる場所があります。

 

ここには、もともと、MOPERA?みたいなことが書いてありました。ここを、提携した格安SIMのAPNに変更します。

 

 

結果・・・

 

格安SIMでインターネットが自動的にできるようになりました。

6

毎回パソコンを立ち上げる時点で自動的に接続するようにもできます。

 

 

LTE対応パソコンに格安SIMってどう?

SIMなどの評価をする際には、実行速度?とかいうのを乗せるのが親切なようです。

 

といっても専門ではないので、早いのか遅いのか分かりませんが、論文を検索して閲覧したりメールをするには十分な体感速度はあり、自分としては現在の速度で大きな不満はありません。もう少し早いほうが良いのかもですが・・・

 

6 7

 

 

どうやら、他のSIMの評価を調べてみると遅めらしいです。Wimax2のトライ版と比較(下)すると、確かに遅そうでした。

8
(同じ時刻の、Wimax2版です。)

 

今はパナソニックのワンダーリンクに移行しました。

 

むすび

通信速度などの難しいことはわかりませんが、LTEに格安SIMを契約して安く使いたいという方で、実際に設定できなくて困っている人がもしいらっしゃって、ストレスを感じてしまったとしたら、このページが役に立てば幸いです。

 

私はこの設定にとても満足しています。パソコンを開けてログインして、数秒後にはインターネットが使えるようになっていることの快適さは想像以上です。ウェブブラウジング程度なら、iPHONEやIpad(1台はDOCOMOの純正のものを持っているので)それよりは早いですし、パソコンの方が調べ物はしやすいので好きです。

 

もともと格安SIMなどで使用している方であれば、是非LTE対応のPCを検討してみてください。めちゃ快適です。

 

PS.パナソニックのカスタマーセンターは神でした。感謝の言葉をこの場にて。
パナソニック レッツノートのページ

http://ec-club.panasonic.jp/pc/?utm_source=valuecommerce&utm_medium=affiliate&utm_campaign=VA_MM